レトロな街「盛岡」を散歩しよう!おすすめモデルコースをご紹介!

明治から昭和にかけての建物が立ち並ぶ、レトロな街並みが魅力的な盛岡市の中心街。今回は遠方から来た人でも気軽に盛岡を巡ることができるように、盛岡駅をスタート地点として、盛岡のレトロなスポットを一日(日帰り)で周るモデルコースをご紹介いたします!ついつい写真に収めたくなるレトロでフォトジェニックな風景を探しに盛岡散歩に出かけましょう!

 

なんぶてつぞう君

少し詰め込んでいるかもしれませんが、時間がない場合は一つ飛ばしたりして調整してみてください!

モデルコース概要

スタート
盛岡駅
9:45
いーはとーぶアベニュー材木店
10:00
光原社
11:15
啄木新婚の家
12:00
白龍
13:30
ござ九・森九商店
14:00
岩手銀行赤レンガ館
15:10
もりおか啄木・賢治青春館
16:00
盛岡城跡公園
17:00
盛岡駅

モデルコースの紹介

「レトロ」をキーワードに厳選した、盛岡散歩のモデルコースの詳細をご紹介いたします!

9:30 盛岡駅

盛岡駅周辺には一日1,000円前後の駐車場が多くあるので、車を駐車したら、最初のスポットである「いーはとーぶアバニュー材木町」は向かいます。盛岡駅ではお土産等購入できますが、戻ってからの方が賢明です。

また、盛岡駅から徒歩5分程度の場所にある「佐々木自転車商会」で自転車のレンタルも行なっているので、歩きは辛いかも…という人でも安心して散策できますよ!

9:45 いーはとーぶアベニュー材木町

盛岡駅から歩くこと15分程度でいーはとーぶアベニュー材木町に到着です。材木町は元々は材木問屋の町として始まり、約400年近くの歴史をもつ商店街。宮沢賢治ゆかり光原社があるほか、賢治にちなんだ6つのモニュメントが並び、ノスタルジックな町歩きを楽しめます。

10:00 光原社

商店街にある光原社は今では手仕事の一品を集めた工芸品店となっていますが、もともとは出版社で宮沢賢治の『注文の多い料理店』を出版したことでも知られる老舗。陶器や漆器、南部鉄器など岩手を中心に全国から集めた暮らしの逸品は必見です。また中庭には、光原社可否館というレトロな喫茶店もあり、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に入れられたコーヒーや、人気のくるみクッキーを堪能することができます。

住所〒020-0063 岩手県盛岡市材木町2−18
定休日毎月15日(15日が土日祝日の場合は翌日)
営業時間10:00~18:00(1/5~3/14は~17:30)

▼光原社の詳細はこちら

光原社|宮沢賢治ゆかりの工芸品店。クラシカルな喫茶店「可否館」を併設。

11:15 啄木新婚の家

光原社から徒歩5分程度の場所にある啄木新婚の家は、石川啄木と妻の節子が結婚当初の3週間ほど過ごした家で、現在でもほぼ当時のままの姿で残されています。盛岡市内で唯一の武家屋敷です。新婚当初、啄木が結婚式にあらわれなかったエピソードなど年表や資料で啄木の活動や暮らしを詳しく知ることができます。

住所〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3丁目17−18
定休日年末年始12/28~1/4、11月最終週~3月は火・水曜日
営業時間4〜11月 8:30~18:00
12~3月 9:00~16:00
入館料無料

▼啄木新婚の家の詳細はこちら

啄木新婚の家|石川啄木と妻節子が3週間過ごした新婚の家

12:00 白龍本店

啄木新婚の家から徒歩15分、お昼は盛岡三大麺の一つ、盛岡じゃじゃ麺の元祖の店「白龍本店(ぱいろんほんてん)」がおすすめ!かなり人気店なので、20分ほど並ぶかもしれませんが、もっちりした平打ち麺に秘伝の肉味噌をたっぷりのせて味わうじゃじゃ麺は絶品です。

住所〒020-0023 岩手県盛岡市内丸5−15
定休日なし
営業時間[月~土]9:00~21:00(L.O.20:40)[日曜]11:30~18:45日曜営業

▼白龍本店の詳細はこちら

「白龍本店」盛岡じゃじゃ麺元祖の店。平打ち麺と秘伝の肉味噌が絶妙にマッチ!

13:30 ござ九・森九商店

白龍本店から徒歩6分、1816年創業の生活雑貨を扱う店「ござ九・森九商店」は、昔ながらの竹カゴやザル、箒など、どこか懐かしくてレトロな日用雑貨が揃っています。盛岡市の保存建築物に指定される町屋造りの建物にも注目です!

住所〒020-0885 岩手県盛岡市紺屋町1−31
定休日日曜日
営業時間8:30〜17:30

▼ござ九・森九商店の詳細はこちら

ござ九・森九商店|盛岡を代表する貴重な町屋建築の雑貨屋

14:00 岩手銀行赤レンガ館

ござ九・森九商店から徒歩2分、盛岡のシンボル「岩手銀行赤レンガ館」に到着!旧中央停車場(東京駅)などの設計で有名な辰野金吾と盛岡出身の葛西萬司によるもので、東北では唯一現存する辰野作品として知られています。2012年まで銀行として使用されていましたが、その後3年間の修復期間を経て、現在では歴史的建築物として内部の公開も行なっています。設計資料やレンガ館の歴史などの資料や、ホテルを思わせるような豪華な内装は必見です!

住所〒020-0871 岩手県盛岡市 中ノ橋通1丁目2-20
定休日火曜日定休日、年末年始(12月29日〜1月3日)
営業時間10時〜17時
入館料大人300円、小中学生100円
HP岩手銀行赤レンガ館

▼岩手銀行赤レンガ館の詳細はこちら

岩手銀行赤レンガ館(旧盛岡銀行)|レトロな街「盛岡」のシンボル

15:10 もりおか啄木・賢治青春館

岩手銀行赤レンガ館から徒歩3分、「もりおか啄木・賢治青春館」は、学生時代を盛岡で過ごした啄木と賢治の青春時代の紹介や、岩手ゆかりの作家の作品展などが開催されています。1910年に建造の建物は岩手銀行赤レンガ館同様、レトロな雰囲気。館内には喫茶店もあり、落ち着いた雰囲気の中いただくコーヒーは格別です。

住所〒020-0871 岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目1−25
定休日毎月第2火曜、年末年始(12月29日〜1月3日)
営業時間10時〜18時(入場は17:30まで)
入館料無料
HPもりおか啄木・賢治青春館

▼もりおか啄木・賢治青春館の詳細はこちら

もりおか啄木・賢治青春館|レトロな建物が印象的な資料館にカフェを併設

16:00 盛岡城跡公園(岩手公園)

もりおか啄木・賢治青春館から徒歩5分、盛岡城跡公園はかつての盛岡藩20万石の居城を公園として整備したところで、現在ではほとんど当時の建物が残っていませんが、大きな石が積み上げられた石垣は迫力がありますよ!敷地内には桜の木もたくさんあり、お花見時期には多くの花見客で賑わいます。時間がある方は隣接のもりおか歴史文化館もおすすめです。

住所〒020-0023 岩手県盛岡市内丸1−1−37
アクセスバス:JR盛岡駅からバスで約6分、盛岡城跡公園で下車
徒歩:JR盛岡駅から徒歩約15分
車:東北自動車道盛岡ICから約20分
駐車場有料駐車場あり

17:00 盛岡駅

盛岡散歩お疲れ様でした!まだまだ紹介しきれていないおすすめスポットがたくさんありますが、一日という限られた時間の中で最大限盛岡を堪能するためのモデルコースということで、厳選してご紹介いたしました。ぜひこのモデルコースを参考にレトロな街「盛岡」を散歩してみてくださいね!

 

なんぶてつぞう君

盛岡はまだまだ見どころがたくさんあるので、別ルートの盛岡散歩も別記事でご紹介したいと思います。お楽しみに!

▼ゆっくり観光するなら盛岡城跡公園周辺のホテルを予約しましょう!

Yahoo!トラベル
じゃらんnet
楽天トラベル

インスタでも情報発信中!

インスタでも「盛岡散歩のオススメモデルコース」を発信しています!

よかったらFollowもお願いします!

その他の盛岡のおすすめ観光スポットも!

散歩できる範囲を超えて、盛岡市を観光してみたい!という方はこちらの記事もおすすめです!

盛岡市には、歴史、文化、自然を感じさせるスポットなどまだまだ知られていない魅力がたくさんあります!他のまとめサイトでは書いていない、岩手県民だからこそ書けるニッチな情報も交えてお伝えしていきますよ!

こちらの記事も是非ご参考に!

盛岡のおすすめ観光スポット!歴史と四季を感じる定番&穴場まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください