北上展勝地の桜・お花見情報2019。圧巻の桜並木と鯉のぼりのコラボは絶景!

この記事では北上市にある北上展勝地の桜の見頃時期などの基本情報と、実際に訪れた際に感じたおすすめスポットを写真とともにご紹介します。

みちのく三大桜名所

北上展勝地は東北地方屈指の桜の名所として有名。「みちのく三大桜名所」や「さくら名所100選」にも選ばれています。約293万平方メートルの園内には樹齢90年のソメイヨシノ500本をはじめ約1万本の桜があると言われ、2kmに及ぶ桜のトンネルは圧巻です。岩手県のお花見といえばまず名前が挙がるような桜の名所なので、是非とも一度は訪れてほしいスポットです。

北上展勝地の基本情報

住所〒024-0043 岩手県北上市 立花10地割
定休日なし
営業時間散策自由

北上展勝地の桜・お花見情報

例年の見頃4月中旬〜下旬
桜の種類ソメイヨシノ、カスミザクラ
夜桜鑑賞あり(18:00ごろ~21:00)
桜まつりあり
売店あり
ビール販売あり
日本酒販売あり

桜・お花見の楽しみ方

北上展勝地は例年4月中旬〜下旬ごろに桜の見頃を迎えます。2kmにも及ぶ桜のトンネルを走る観光馬車や、開花時期が遅いからこそ楽しめる鯉のぼりとの共演、近くを流れる北上川から桜並木を眺めることができる遊覧船など桜の名所ならではの見どころが満載!

岩手県のお花見スポットの中では、敷地の広さ、桜の本数、見どころの数などどれをとっても圧倒的な規模感。毎年岩手県の人口の約3分の1にもなる50万人近くの人が訪れるのも頷けます。

かなり人が多いので観光馬車や遊覧船は待ち時間数十分程度は必至ですが、桜のトンネルを歩いたり、近くのベンチに座って桜を眺めたり、ブルーシートを敷いてゆっくりお花見するだけでも十分に楽しめると思います。

混雑状況

毎年約50万人とも言われる来場者はもちろん県内一。紅葉や雪まつりなどを含めた岩手県内の季節イベントの中でも一番人が多いのではないかと思います。とはいえ、敷地は広く、混雑して歩きにくい・・・というようなことはありませんでした。日によって違うのでなんとも言えないところではありますが、体感的にはお昼過ぎの14時頃あたりが一番混んでいた印象です。その時間帯は2km程度の渋滞、数十分〜2時間程度の駐車待ちは覚悟しましょう。できれば午前中かライトアップのある夕方のお花見がいいと思います。

北上展勝地の桜見どころ

▲広々とした敷地に見渡す限り続く桜並木。

人目がないのなら芝生に寝転びながらお花見したいところです。

▲やわらかな光が心地いい桜のトンネル。

▲北上展勝地さくらまつり期間中は屋台も出店しています。

▲休憩所でくつろぎながらのお花見も良さそうです。

▲桜の木陰で読書・・・というのも贅沢な時間ですね。

▲桜と馬のコラボ。

こんな光景が見れるとは思っていませんでした。観光馬車に乗りながらのお花見は是非とも体験しておきたいところです。

午前10時から午後4時まで運行。乗り場はSL前と児童公園前の2カ所にあります。

▲北上川沿いからの桜並木。反対側からみる並木とまた印象が異なりますね!

▲明るい黄色い花とやわらかな桜の花。

▲遠くに鯉のぼりが見えてきました。

▲桜と鯉のぼりのコラボ。

桜の開花が遅く、5月ごろまで開花しているからこそ見ることのできる光景でしょう。

▲この日のベストショットが撮れました。

まるで絵画のよう・・・いつまでも眺めていたい美しさです。

インスタ映えも狙えるスポットなので、ぜひ皆さんにもベストショットを目指して色んな角度から撮影してみて欲しいです。

▲日が沈んでくると幹や枝の影の印象が強くなり、昼間に見た桜よりもなんだか力強く見えました。

なんぶてつぞう君

王道中の王道ですが北上展勝地は一度は訪れて欲しいスポットですね。どうせなら遊覧船も観光馬車も体験できるように一日スケジュールで予定しておくといいと思います。

インスタでも情報発信中!

インスタでも「北上展勝地」の桜・お花見情報を発信しています!
よかったらFollowもお願いします!

岩手県の桜・お花見スポットを探す

岩手県の桜・お花見スポットをまとめています。定番から穴場までご紹介!

【2020年】岩手県の桜・お花見スポットまとめ。定番から穴場までご紹介!

エリアから探す

桜名所を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください