九戸城跡の桜・お花見情報2020。見頃時期、混雑情報も|二戸市

この記事では二戸市にある九戸城の桜の見頃時期などの基本情報と、実際に訪れた際に感じた雰囲気を写真とともにご紹介します。

九戸城跡の基本情報

九戸城跡は九戸政実の4代前の光政が築いたとも言われ、城跡には、東北最古とみられる石垣遺構が残っています。平成29年4月6日(城の日)に「続 日本の100名城」に選定されています。

住所〒028-6101 岩手県二戸市福岡城ノ内
定休日なし
営業時間なし

九戸城跡のお花見情報

例年の見頃4月下旬〜5月上旬
桜の種類ソメイヨシノ
夜桜鑑賞なし
桜まつりなし
売店なし
ビール販売なし
日本酒販売なし

桜・お花見の楽しみ方


九戸城跡は例年4月下旬〜5月上旬に桜の見頃を迎えます。

約40本のソメイヨシノが城跡を覆うように咲く様子は圧巻です。本数こそそこまで多くはありませんが、敷地も広く眺めがいいこと、お堀周辺の桜は特に風情があります。建物は残っていませんが、当時の様子を解説する看板なども建てられているので、お花見ついでに見て回るのもおすすめです。

混雑状況

私が訪れた午前中はほとんど人がいませんでした。混雑は心配ないと思います。

九戸城跡の見どころ

▲まだ調査中の場所はブルーシートで覆われていました。

▲かつての九戸城の模型。

▲お堀の周りに咲く桜。

▲重要箇所の跡地には石碑が建てられています。

どのような役割を果たしていたのかなど、詳しく解説が書かれているので歴史好きの人も満足できるスポットです。

▲▼お堀周辺の桜。なかなか風情があります。

▲ベンチに座ってゆっくりお花見しました。

なんぶてつぞう君

なかなか見応えのある場所だと思うのですが、それほど人がいなかったので穴場かなと思います。

岩手県の桜・お花見スポットを探す

岩手県の桜・お花見スポットをまとめています。定番から穴場までご紹介!

【2020年】岩手県の桜・お花見スポットまとめ。定番から穴場までご紹介!

エリアから探す

岩手県の桜名所を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください