厳美渓の桜情報2019。天然記念物の奇岩と桜が美しいお花見スポット

この記事では一関市にある厳美渓の桜の見頃時期などの基本情報と、実際に訪れた際に感じたおすすめスポットを写真とともにご紹介します。

ダイナミックな景観と桜のコントラスト

厳美渓(げんびけい)は岩手県でも県南の一関市を流れる磐井川の渓谷で、国の名勝及び天然記念物に指定されている観光名所です。駐車場から徒歩1分で渓谷を見渡せる広場があり、そこから眺められるゴツゴツとした岩肌の間を流れるエメラルドグリーンの水流は圧巻です。桜の時期は、淡いピンク色の桜とのコントラストを楽しむことができます。

厳美渓の基本情報

住所〒021-0101 岩手県一関市厳美町字滝の上地内
定休日なし
営業時間散策自由
料金無料

厳美渓の桜・お花見情報

例年の見頃4月下旬
桜の種類ソメイヨシノ、エドヒガン
夜桜鑑賞なし
桜まつりなし
売店あり
ビールあり
日本酒あり

桜・お花見の楽しみ方

厳美渓は例年4月下旬ごろから桜の見頃を迎えます。

エメラルドグリーンの水流と、淡くピンク色に染まるソメイヨシノとエドヒガンとのコントラストがとても美しいです。

基本的には駐車場から徒歩1分で渓谷を見渡せる広場や、川沿いに沿って歩きながらお花見を楽しむことになります。川沿いを歩いていると途中に「郭公だんご」というお団子屋さんがあります。ベランダ席や川沿いの庭にあるテーブル席でお団子を食べながらみるお花見は格別です。

混雑状況

桜の開花時期はかなり混雑します。厳美渓はいつも団体客などで混雑していますが、特に桜の時期の休日は朝早めに行かないと、數十分駐車待ちということもあります。午前中の方が比較的空いていると思います。

厳美渓の桜見どころ

厳美渓は約2kmほどの渓谷なので、歩いて1周することもできます。川沿いに沿って桜が並木になっているので、ゆっくりと散策してみることをオススメします。

▲祈願の間を流れるエメラルドグリーンの水流。写真だと伝わりにくいですが、迫力がすごい!

▲天工橋付近の岩場には多くの花見客が集まります。中国人を始め外国人の方も多い印象です。

▲岩場と桜。他ではみられない面白いマッチングですね。

▲岩場付近から離れて川沿いの道を歩きます。

▲桜以外の花もたくさん咲いているので、いろんな角度から写真を撮りたくなります。

▲道沿いは歩道など整備されていません。安全に気を配りながら散策してください。

▲青くすみわたる空と淡いピンク色の桜の花びら。

▲ドライブも気持ち良さそうですね。

▲エメラルドグリーンの水流と桜。色合いでしょうか、桜なのにどこか西洋画のように見えてきます。

▲1km歩いた長者滝橋の上から。ここから折り返して行きます。

▲再び厳美渓のメインスポットに戻ってきました。昔ながらの商店街と桜もなんだか風情がありますね。

なんぶてつぞう君

往復約2kmの散策ですが、景色が綺麗なので疲れを感じませんでした。中尊寺や毛越寺など周辺のお花見スポットと合わせて周るのもオススメですよ!

インスタでも情報発信中!

インスタでも「厳美渓」の桜・お花見情報を発信しています!
よかったらFollowもお願いします!

厳美渓周辺の桜・お花見スポット

世界遺産登録や国宝第一号の金色堂で有名な中尊寺ですが、春には桜をはじめさ様々な花が咲くお花見スポットとしても有名です。

▼中尊寺の桜・お花見情報はこちら

中尊寺の桜・お花見情報2019。花に彩られる世界遺産を堪能

厳美渓から車で10分程度の場所にある毛越寺。桜の本数は多くないですが、浄土庭園に淡くピンク色づいた桜がひっそりと佇む様子は風情があります。

▼毛越寺の桜・お花見情報はこちら

毛越寺の桜・お花見情報2019。庭園に佇む桜の姿が美しい

岩手県の桜・お花見スポットを探す

エリアから探す

岩手県の桜の名所を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください