雪谷川ダムフォリストパーク・軽米に満開のチューリップを見に行こう!開花時期情報も。

春の観光地といえば「桜」のスポットですが、桜も終わり新緑の季節に訪れたい絶景スポットがあります。それは軽米町にある雪谷川ダムフォリストパーク・軽米のチューリップ園です。レトロな風車を背景に広がる15万本ものチューリップ畑はさながらオランダのようで、ちょっとした海外旅行気分を味わえます。

5月初旬に訪れた際の様子を写真と共にご紹介していきます。合わせて開花時期なども記載しておきますのでご参考に。

雪谷川ダムフォリストパーク・軽米の基本情報

住所〒028-6411 岩手県九戸郡軽米町大字小軽米20−3−1
入園料チューリップ園:大人300円、子供150円
営業時間9:00~17:00

満開のチューリップを見に行こう!

開花時期

その年の気候等で多少前後しますが、おおよそ4月下旬から5月中旬ごろが見頃です。その時期に合わせて「森と水とチューリップフェスティバル」というお祭りも開催されます。

▼詳しいチューリップの開花状況はこちらから

>>チューリップの開花状況

また、インスタグラムでも #軽米チューリップ2019 でたくさんの画像が投稿せれているので、インスタからも近況を知ることができますよ!

混雑状況

「森と水とチューリップフェスティバル」開催の一番いい時期は、やはりそれなりに混んでいます。駐車場に入るまで10分程度の待ち時間は覚悟した方がいいと思います。

チューリップ園の見どころ

▲チューリップ園入り口。

雪谷川ダムフォリストパーク・軽米には無料で入場できますが、チューリップ園は入場料が必要です。

*大人300円、子供150円

▲案内図をもらいました。かなりの種類があるようです。

▲風車とチューリップって鉄板ですよね!

▲様々な種類のチューリップ。

▲まじかに見ると一色ではないものもあるのですね!

▼▲別の角度からの風車。

▲黄色のチューリップも可愛いです。

▲風車からの景色。

風車はチューリップ園に入らなくても無料で中に入ることができます。

中からはチューリップ園を見渡すことができますよ!

▲話は変わりますが・・・チューリップ園近くの吊り橋。

▲なかなかスリル満点です。

▲さるなしのアイスが大人気のようでした。

ちょっと並ぶのめんどくさかったので食べませんでしたが、気になりますね〜。

なんぶてつぞう君

岩手県でチューリップといえば、という場所なので、桜のお花見に飽きた人もぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

同時期のおすすめスポットを探す

4月中旬から5月末ごろまで雪の回廊を見ることができる八幡平アスピーテラインがおすすめ!車で1時間半ほど離れた場所にありますが、この時期にしかみられない絶景の数々に大満足間違いなし!

八幡平アスピーテラインの雪の回廊は春だけの絶景スポット!

それから、軽米のチューリップが咲く頃には大方「桜」は終わりの頃なのですが、八幡平、雫石周辺はまだ見頃ですので、合わせて訪れるのもおすすめですよ!

岩手県の桜・お花見スポットをまとめています。定番から穴場までご紹介!

【2020年】岩手県の桜・お花見スポットまとめ。定番から穴場までご紹介!

エリアから探す

岩手県の桜名所を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください